白石温麺

寒いこの季節、仙台名物の温かい温麺を作ってみました。

コウコウヤの小さなどんぶりにちょうど合う短い麺です。

白石温麺(しろいしうーめん)」と「つりがね印」の由来

その昔、孝行息子が油を使わない麺の製法を教わり胃病の父に食べさせ病が全快。その話が伝わり、息子の温情を讃え、白石の「温麺(うーめん)」と名付けられました。吉見家は片倉小十郎の家臣として長い間仕えたことから、片倉家の旗印である「つりがね」を商標としてお許しいただきました。このつりがね印には「天下に鳴り響くように」との願いがこめられています。

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square